Blog

いま店頭で一際存在感を放っているこのバイク

当店ではちょっと珍しいスズキのVストローム250であります(○¨○)

 

カワサキのベルシス同様、大型バイク並みの車体サイズなので、来る人来る人
「これ1000?650?・・・え、250なの???」
みたいな、見事に皆さん同じリアクションです( ^∀^)

あとは納車するだけ!!という状態なので色々くっついてますので余計にそう見えるのかもしれません。

 


まず一番インパクトのあるトリプルパニアケースは、スズキの純正オプション品です(・∀・)

これがなかなかの優れ物で
キーを回してそのまま引き上げるとロックが解除されてケースをオープンできます。

奥行きも結構あって容量も充分です♪

さらに、キーを回した状態で取っ手の方を持ち上げると・・・

そのまま車体から脱着出来ちゃいます(・∀・)イイ

これなら、サイドケースが要らない時は気軽に外しておけるし、ツーリング先でも外して宿泊先に持ち込むことも出来ますね♪
カワサキのベルシス-X250のツアラーモデルは、サイドケースが標準装備されていますが、車体にボルト留めされていて脱着不可なので、これはうらやましい機能です(❤╹ω╹❤)
ケースの容量もベルシスより大容量です。もしかしたらヘルメットも入っちゃうのでは??
ちなみに現在スズキでは車両契約と同時にこの3ラゲッジシステムを購入するとなんと30%オフ!!になるキャンペーンをやってます(^o^)

唯一欠点があるとすれば、カワサキのオプションのように、バイクの鍵でボックスも使えるようになるワンキーシステムがないこと(´・ω・`)
なので、バイク本体の鍵とボックスの鍵と2本持ち運ばなければならないのです。

カワサキの純正オプションパニアは、本体とは別にキーセットやら色付きのカバーやらブラケットやらを一式揃えないといけないというぼったくり商法なんですが、果たしてどちらがいいのか・・・・

その他にも頼もしい旅のお供として、エンジンガードとフォグランプ

フォグランプのスイッチはメーターの下にさりげなく設置。
専用品なだけあって後付けとは思えないほど馴染んでます。

これを付けるだけでガラッとふいんき(←なぜか変換がry)が変わるヘッドライトガードを装着して、より無骨な旅バイクに

スマホをマウントするためのアクセサリーバーはもはや必須アイテムですね(^-^)

いつもならここにUSBの電源を一緒に取り付けしますが、Vストロームはメーター横にシガー電源が標準装備されているので今回はお取り付けしませんでした。
ちなみにカワサキの車両もシガーソケットを取り付け出来るように穴は空いていますが、標準装備はされていないので別途オプションのシガーソケットキットを買わないといけません。。。。うーむVストローム豪華
クローズドエンドのハンドガードもノーマルの状態で既に装着されてます♪
バーエンドとレバーはお客様のご要望で社外品に交換済みです(・∀・)

走りの方も忘れてはいけません。
ウルサ過ぎず程良い音のワイバンマフラーを装着。

グリップヒーターもご注文頂きましたが、季節物ゆえ納車に部品が間に合わず・・・
まぁしばらくは使わないと思いますので、部品が届いたらお取り付けしましょう♪

オプション品てんこ盛りの豪華仕様なので、乗り出しの価格が100万近くなってしまいましたが、これ1台あれば街中からロングツーリングまで何役もこなしてくれそうです♪

こんな感じであまりイメージはないかもしれませんが、ピットクルーではカワサキ以外のバイクも扱ってるんですよー♪
新車ならカワサキ以外でも、もちろん当店自慢のメンテおまかせパックが無料で付いてます(。>v<。)
新車のご購入は是非ピットクルーまで(*`・∀・´*)ノシ

PAGE TOP