Blog

特選中古車

2016/06/05

前回のブログで無駄にいらんことを書きすぎて大事なことを書き忘れていました(´д`ι)

またしてもキレイなDトラッカー125が入荷致しました(( *`ω´)

2016-06-05 11.22.37

2016-06-05 11.21.48

2016-06-05 11.23.13

2016-06-05 11.23.02

2016-06-05 11.24.51

2016-06-05 11.24.41

走行距離4369キロのワンオーナー車です♪

このバイクの目玉はなんと言ってもリアタイヤのチューブレス化です(=^・ω・^=)

ノーマルのチューブタイヤは釘なんか踏んで穴が開こう物ならその場でブシューですからね、通勤なんかで使いたくて、すり抜けガンガンいこうぜ!!作戦の人からするとちょっと怖いですよね((((;´・ω・`)))ガクカク

その点、チューブレス化してあれば異物が刺さっても引き抜かなければ取り敢えずは走れますので、自走で修理に向かうことが出来ます。

もちろん通勤途中でパンク故に遅刻・・・なんて最悪の事態も避けられることでしょう( ´艸`)ムププ

パンク修理に関しても、ガソリンスタンドなんかだとチューブタイヤのパンク修理はやっていなかったり、バイク屋でもチューブの在庫が無かったりと苦労しますが、チューブレスならその場で修理してくれるところがほとんどでしょう(○¨○)

その他の利点としては、チューブが無くなる分、軽くなって操作性アップップ(*`艸´)と言いたいんですがチューブの代わりにチューブレスキットの重さがあるので、このサイズのバイクだとさほど変わらない(ちょっと軽量化・・・くらい?)かも、リアタイヤですし。

フロントはノーマルのチューブタイヤのままですが、バイクのパンクは9割リアタイヤなのでフロントはそのままでも問題ないでしょう(・∀・)

もちろんフロントも施工可能ですよ♪

納車時であれば工賃もお得・・・かも

 

デメリットとしては、ちょっと空気が抜けやすいって位でしょうか。

これは、チューブレスキットでスポークの穴やエアバルブからの空気漏れは止めてあるんですが、もともとリムの形状がチューブタイヤ用な為です。

ただ、スローパンクの様に漏れるわけでは無いですし、厳密に言えばチューブレスタイヤも少しずつ空気は抜けていっているのであまり気にする事でもない気がします。

チューブだろうとチューブレスであろうと空気圧は、出来れば1ヶ月に1回、最低でも3ヶ月に1回位はチェックしたいものですな。

当店にご来店頂ければエアーチェックはその場で無料にて承っております(( *`ω´)人(бвб))

お気軽にお立ち寄り下さい(=^・ω・^=)

と、リアキャリアも付いてバリバリ通勤仕様にも出来ちゃうDトラ125が、車体本体価格238,000円です。

あ、そうそう。ドライブチェーンも新品でっす♪

2016-06-05 13.06.41

何件かお問い合わせいただいているので、気になる方はお早めにー(*`▽´*)

 

 

 

 

 

PAGE TOP