Blog

あっという間に今年も終わりですね(*_*)
ついこの間大掃除をしたような気がしますが、気のせいですかそうですか。
クリスマスが終わったとたんに年末モードでバタバタですが、皆様如何お過ごしでしょうか?
サンタさんは来ましたか?(○¨○)
私はサンタさんにレギュラーガソリンをお願いしたのですが、願いは届かなかったようです(´・ω・`)
やっぱり30才を過ぎるとサンタさんは来ないんですね。それとも危険物はコンプラ的なあれでだめだったのか。
まぁそれはさておき、同じ様に残念な思いをしたであろう皆様に、おすすめの中古車情報をプレゼント!!(*`ω´)人(бвб)

ZRX1200DAEG 売約済みm(__)m
2009年式 ワンオーナー車 走行距離16774km



めっちゃキレイです!!年式でいうと初期型の2009年式ですが、まるで新車のような綺麗さ♪
最近はダエグも綺麗な車体が減ってきているので、こーゆー大事にされていた車体も珍しくなってきましたねー(´・_・`)

リアショックはナイトロンの最高峰シリーズのR3
コンプレッション・リバウンド・プリロード・車高調整が可能な上、コンプレッションの調整は低速側/高速側が別々に調節可能になっていて、ノーマルサスはもちろんですが、従来のリプレイスサスペンションと比べてもより細かいセッティングが可能となっています(・∀・)イイネ!!
まぁ簡単にいえばめっちゃ良い(お値段も)サスペンションですよ、ということです。
ご購入・取付も当店にて行いましたし、数年前に1度オーバーホールも行っております。


フロントフォークも以前に当店にてフルオーバーホール致しました(○¨○)
その際に、ノーマルよりもフリクションが少ない上に高耐久のSKFのオイルシールを使用しております。
緑色のダストシールがその証!!
まぁ簡単にいえばめっちゃ良い(お値段も)オイルシールですよ、ということです。



カスタムといえばマフラー!!
BEETのフルエキチタンマフラーになってます。
もちろん車検対応です。

ちょっと残念ポイントですが、サイレンサーの付け根に立ちごけ傷があります。
近くに寄らないと分からない感じの傷ですけどね。
因みにノーマルマフラーもございます。こちらは傷もなく程度良好です(・∀・)イイネ!!

ノーマルのタンデムステップもあります。

それから、先程のマフラー同様にクラッチカバーの下側にも立ちごけの傷があります(´・ω・`)
下側なのであんまり目立たないのですが、気になる(≧△≦)て方はご契約時にご相談下さい。
納車整備でどうせオイル交換しちゃうので、その時に同時作業ならオイル代と交換工賃無料&部品代も特価にて作業させて頂きます。


せっかくのフルエキマフラー(*゚▽゚*)その性能をフルに活かしたい!!
ということで、サブコンとスピードメーターのリミッターカットも装着済み!!
ただ、スピードの出し過ぎには気を付けましょう(^^;)あくまでもクローズドコース用ですよー誰も聞いてないと思うけど(´д` )
あ、あとETCもついてます。


この年式のダエグには通常使用するメインキーの他にマスターキー(通称赤キー)という鍵がございます。
この赤キーはとっても大事な鍵でして、これが無いと新たにスペアキーを作ることが出来なくなります(TдT)
ダエグはイモビライザーが付いているので、バイクと鍵が互いに交信して認証しなければエンジンが掛からない仕組みになっています(○¨○)
つまり鍵を失くして新たにスペアキーを作った場合、バイクにその鍵を登録しないと鍵が回せたとしてもエンジンが掛からないんですねー(∵)
そして新たに鍵を登録する時にこの赤キーが必要となる訳です。
ダエグの初期モデルやZRX400なんかがこの赤キー方式なんですが、中古車だとこの赤キーが付属していない車両なんかも有ったりします(´ε`;)
因みにこの赤キーが無くてスペアキーを作りたい場合には、ECUとセットで交換になりますので部品代だけで約8万円程掛かります(;´Д`)
あ、画像には赤キー1本と通常の鍵が1本しか写っていませんが、実際にはメインキーがもう1本あります。
なので、赤キー1本・スペアキー1本・メインキー1本の合計3本です。

あとは細かい所でスクリーンがMRAに変わってたりします(○¨○)

 

気になるお値段はこんな感じ↓↓

ダエグの新車が120万円程だったことを考えるとちょっとびっくりな金額に見えますが、ダエグの中古相場は2016年の生産終了から上がりに上がり続けて、アメリカ株価もびっくりの上昇率(*_*)
今や綺麗な中古車は新車をはるかに凌ぐ金額に!!
無くなると欲しくなる日本人の習性なのでしょうか(^^;)
まぁダエグの様なザ・ネイキッドバイクが欲しくても、売ってないんだからしょうがない( ノД`)メーカーさん頼んますm(__)m
Z900RS発売前はダエグの後継になるのではないかと噂されていましたが、実際には全然性格の違うバイクだったのも中古相場高騰の一因なのかもしれませんね。
というかダエグが生産終了になってからもう6年も経つんですね(꒪ꇴ꒪|||)
時の流れにビックリですが、今後はこういった綺麗な車体や走行距離の少ない車両は減っていく一方です。
絶版車は欲しいと思った時・出会った時が買い時です(・∀・)
程度の良いダエグをお探しの方は是非お早めにご連絡下さいm(__)m

PAGE TOP