Blog

先日、お客様からのご依頼でこんなものを付けてみました(( *`ω´)人(бвб))

これだけだとなんのこっちゃ分かりませんが(^^;
実はコレGIVIのリアボックスにブレーキランプを後付けするキットなんです♪

もともとは単なるリフレクターが付いている所にこの後付けキットを埋め込むことで、車両のブレーキランプと連動して後方からの視認性を高めようぜHEY( *`ω´)/
という商品です。

当店でもGIVIボックスの取り付けはしょっちゅうやりますが、これは付けた事が無く・・・
どんなもんなのかなーなんて思って付けてみたら

WOW!!結構いいじゃんいいじゃん(゚◇゚///)!!

って感じだったのでご紹介(○¨○)

 

で、さっそくボックスから元々ついてるリフレクターを摘出して後付けキットと交換


ブレーキランプと連動して光らせるので、当然車体側から配線を引いてこないといけません。

キットの中に配線を挟むだけで電源を取り出せるワンタッチコネクターが入っていますが、これは後々接触不良になったりするので当店では使わずに作業します。

で、一番心配だったのがボックス内の配線はどうなのか・・・
ボックスを開けたら配線がびろーん、車体からボックスを外してもびろーん・・・ってなっちゃうんじゃないの??
と、思ってましたがさすがGIVI!!

ボックスの上下にマグネット付きの接点を設けることによってボックス内の配線を簡略化してあります(・∀・)イイ

更に同じ仕掛けがボックスの底とベースにも付いているのでボックスの脱着も今まで通り♪

ボックスの底には元々コネクターを付けるために窪みが用意されていて、こいつをバチコーン!!と打ち抜いて接点を取り付けます。
取り説によると特殊な工具が無くてもポンチとかでドツけば叩けば上手く抜けるように、この部分だけ薄く作られてるっぽいのですが、一応リューターで削ってきれいに加工しまして・・・

こんな感じでさりげなく(・∀・)

もちろんベース側にも

と、このような造りになっているので脱着も今まで通り行えます。

 

で、肝心の光り具合はというと・・・

 

これが

 

 

ででん!!

 

マブいっす( `ω´)♪パネーっす($`ω´)♪マジパネーっすマジ卍 時代錯誤

LEDなので光りの鋭さというか、視認性は抜群にいいんだけど、真後ろに向けてるわけでは無いので、後ろの車に迷惑という感じでも無さそうです(○¨○)

これで後方からの追突の可能性は幾らかは低くなるでしょうそうでしょう(・∀・)ネ!!

今回はB37というモデルのボックスに取り付けしましたが、他のモデルでも後付ランプキットが出ているので、現在既にボックス付けてるよーなんて方は一度確認してみては?
車種にもよりますが、1時間ちょいで取り付け出来ちゃいますよ(( *`ω´)

 

 

PAGE TOP